5つの企業があなたに過剰請求をする可能性があります

あなたは支出を減らすためにできる限りのことをしてきました。

家でコーヒーを淹れアボカドトーストも注文しない。私のミレニアル世代に対する皮肉が伝わりますか?

しかし、どんなに支出の習慣を意識していても避けられない毎月の請求書に悩まされることになります。家賃、光熱費、携帯電話料金、保険料、食料品……などなど。

私たちは、これらの請求書をテーブルから取り除くことはできませんが支払い過ぎを防ぐことはできます…。

  1. アマゾンで買いすぎています
    Amazonでオンラインショッピングをしていて、支払い過ぎになりそうな時にアラートが表示されたらいいと思いませんか?

それを実現するのが、この無料サービスです。

お使いのブラウザに無料で追加するだけで、チェックアウトする前に、楽天などの他のウェブサイトをチェックして、その商品がもっと安く買えないかどうかを調べてくれます。さらに、クーポンコードを入手したり、価格低下のアラートを設定したり商品の価格履歴を確認することもできます。

例えば、新しいテレビを購入する際に最安値を見つけたとします。そのテレビが他の場所でもっと安く売られているかどうかを知らせるポップアップが表示されます。また、利用可能なクーポンコードがあれば、注文時に自動的に適用されます。

数回クリックするだけで、オンラインで買いすぎていないかどうかを確認することができます。

  1. 自動車保険。請求額を削減
    あなたは今、どのくらいの頻度で車を使用していますか?いずれにしても、自動車保険を払いすぎていることはほぼ間違いありません。

だからこそ、Insurifyのような無料サービスを利用したいのです。

わずか数分で、あなたがすでに加入しているのと同じ補償内容と免責金額で他の会社がより安い料金を提供しているかどうかを確認することができます。人々は、月々3000円という低価格の保険を見つけています。

あなたがすべきことは、あなたとあなたの車に関するいくつかの簡単な質問に答えることだけで、3〜4分もかかりません。連絡先を聞かれますが、電話やメールで勧誘したり、スパムメールに情報を売ったりすることはありませんのでご安心ください。

より良い条件を見つけたら、オンラインで申し込んでお金の無駄遣いをやめましょう。

  1. 保険を払いすぎているかどうかを調べる
    あなたが持ち家であれば、おそらく住宅保険に加入していると思いますが、ほとんど考えたことはないでしょう。それは良いことで、保険を使う必要がないということです。しかしそれはまたあなたがそれのために過剰請求されているかどうかを知らないことを意味します。

しかし、それは簡単に見つけることができます。保険料を払いすぎているかどうかを確認するには、SmartFinancialというウェブサイトをチェックしてみましょう。SmartFinancialはデジタルマーケットプレイスで、見積もりを取って料金を比較し最適な価格で契約しているかどうかを確認することができます。

住宅所有者は、この方法で住宅保険会社を変更すると節約できます。複数の保険会社からの見積もりを取るのに2分しかかからないので、すべての選択肢を並べて確認することができます。ここから始めましょう。

  1. クレジット・カード。この会社に返済を依頼する
    クレジットカードで借金をしている人は知っていると思います。不安、金利、いつまでたっても抜け出せない恐怖…。

しかし、実際のところ、クレジットカード会社はそんなことは気にしていません。カード会社は、あなたから高額な金利をむしり取ることで利益を得ているだけなのです。しかしAmOneというウェブサイトが助けてくれます。

カード会社からの借り入れが5万ドル以下であれば、AmOneはあなたに低金利のローンを提供し、残高をすべて返済できるようにします。

そのメリットは?その結果、毎月の支払いは1つになります。また、パーソナルローンは低金利なので(AmOneの金利は3.99%から)、より早く借金から解放されるでしょう。さらに、今月はクレジットカードの支払いがありません。AmOneでは、銀行に並んだり電話したりする必要もありません。

また、審査に通らないのではないかと心配な方は、オンラインで無料で確認することができます。たった2分で、あなたの借金を何年も早く返済することができるかもしれません。

  1. 銀行口座。毎年100ドルを渡すのをやめる
    伝統的な大手銀行は、手数料で驚くほど多くの利益を上げています。

消費者金融保護局のデータによると、現在、平均的なアメリカ人は年間100ドル近くの手数料を支払っています。

だからこそ、多くの人がAspirationに乗り換えたのです。

Aspirationは、当座貸越手数料が無料で、最低残高の条件もありません。また、カード利用時には最大10%のキャッシュバックがあり、貯金には高い金利がつきます。

メールアドレスを入力して銀行口座にリンクすると、Aspirationの無料口座でどれだけの現金が得られるかがわかります。安心してください。あなたのお金はFDIC(連邦預金保険機構)で保証されており、軍用レベルの暗号化が施されています。これはオタク用語で「これは完全に安全です」という意味です。

コメント

アメリカでは様々なアプリが節約の味方となってくれます。Insurifyのような自動車保険を比べてくれるもの。SmartFinancialのように住宅保険を比べる物。AmOneのようにローンをまとめてくれるもの。Aspirationのように口座維持費のかからないもの。日本ではWebサイトでこのようなサービスを見かけますがアプリとしてはまだ見かけていないですね。早くアメリカのように便利になると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です